ノムダス開発秘話ノムダス開発秘話

ノムダス開発ノート ノムダス開発ノート

はじめまして。ノムダス商品開発部の久保です。
この度は「ノムダス」をご注文いただきありがとうございます。
皆様のお手元にある「ノムダス」は
一人の女性のある悩みから開発されたものです。

その女性とは私の妻のことです。

妻は40代になった頃から“急に心臓がバクバクする”
“クラクラする”さらには“体がだるい”と言うようになり、
家事もままならない
ほどに…。しかし、病院での診断は
「病気ではない」とのこと。私は「家事ができないのではなくて、
怠けたいだけなのでは?」と疑い、責めもしました。

その時、妻の目には涙が。これは本当に体調が悪かったのだと
理解すると同時に、申し訳ない気持ちになり心から妻に謝罪しました。

その後、妻の不調の原因を調べていくと更年期の症状に当てはまりました。

男の私には到底、理解できない不調ばかりでしたが、このような不快が
毎日続いているのなら少しでも早く解決してあげたいと思うようになりました。

それからというもの、あらゆる薬や漢方薬を調べ、試してもらいましたが
どれも一時的で、薬がなくなると元に戻る
というくり返しの日々が続きました。

以前のようにイキイキとした妻に戻ることはできないのだろうか…。

そう思っていた時、私は数年前から九州の自然豊かな土地ではじめた
無農薬の野菜づくり
を思い出しました。

農薬や化学肥料を使わない野菜は形が悪く、虫食いもあり、
時には苦労して育てたのにどういうわけか収穫する前に
すべて枯れてしまったこともありました。

もう無農薬では無理なのか、と心が折れそうになりました。

そんな私の姿を見ていた一人のおじいさんが声をかけてくれました。

「どげんしても育たんのじゃろ?ちょっとワシの畑を見に来んしゃい。」

おじいさんの畑に行くと驚きました。草はたくさん生えたまま、
野菜と草の区別もつかないほど
でした。

聞けば、おじいさんも無農薬の畑づくりをしているのです。

「なんでも自然に逆らったらいかん。
しっかりと土をつくったらあとは自然が育ててくれる。」

そう言って指をさした先に立派な大根や白菜、
ほうれん草などが生き生きと育っているではありませんか。

そこで気がつきました。
自然のリズムに逆らうことが作物のバランスを崩しているのだ!と。

この経験が、後の解決への糸口となりました。

私はこれまで妻の不調をなんとか治そうとあらゆる努力をしてきましたが、
これは自然に逆らう行為だったのではないだろうか…
不調を「止める」のではなく、不調と「仲良く」していくことができれば!

それからの私は加齢による不調と共存できる方法を探る為、
あらゆる論文や植物に関する本を読みあさり、
ある論文から驚くべき発見を得ました。

それは「日本人の赤ちゃんから発見された体内細菌が、
糖を分離させたダイゼインと結合し
エクオールに変化する」

というものでした。

希少なエクオール産生菌を手に入れるのは何よりも大変でしたが、それからというもの
妻が以前のようにイキイキと笑顔で過ごせていることで
報われたような気がします。

そうした経験を経て、加齢による様々な不調が
少しでも軽減できれば、妻だけでなく
多くの女性が笑顔でいられるのでは…

という思いで選びぬいた、特別なエクオール産生菌と
安全な植物を配合し、誕生したのが「ノムダス」です。

今日もどこかで、皆様のおそばで毎日のごはんのように
「ノムダス」をカリポリ、ごっくんとお召し上がりいただいておりましたら幸いです。

ノムダスノムダス